健康維持のために私が行ってきたことについて

体が健康であるということはとても良いことですね。私は一度不健康になったことがありますが、そこから回復するにはものすごく多くの時間がかかりました。そして健康はお金では買うことができないということがわかりました。そうなので健康であるということは大切にしたいものです。

やはり健康になるためには少し体を動かすべきです。時間に余裕があるならば少しウォーキングをしてみると良いかもしれません。毎日行わなくても良いです。私は気が向いた時に1時間ほど歩いてみました。歩いていると体中に酸素が巡ってくるようですごく気分が良くなります。それが体を動かすことの利点なのかもしれません。歩くときはウォーキングに適したシューズを用意するべきですね。そのほうが歩いても疲れにくいですから、長い距離を歩く事ができます。

また、肉ばかりではなく野菜も食べるべきです。お肉は確かに美味しいのですが、それだけでは栄養のバランスが偏ってしまいます。私は野菜スープなどを作って食べることも行いましたし、市販の野菜ジュースを定期的に摂取することもしました。そうしているうちにどんどん体調が良くなりました。

睡眠不足も危険ですね。毎日、夜ふかしをしないように気をつけれ早寝早起きを心がけました。規則正しい生活をすることが健康の第一条件なのかもしれません。健康であるということはやはり良いことです。それをいつまでも大切にしていければ良いなあと感じている次第です。

Comments are closed.


WP Login